まきオフィスのテーマ

行政書士まきオフィス 福井県行政書士会広報誌

「自分らしく生き抜くこと、そんな世の中づくりにちょっと貢献すること」
新しいHP作りの為に、平成31年1月1日発行の「福井県行政書士会会報」に当事務所が載せて頂いた時の事務所探訪記事を読み直しました。開業2年(実働1年)での取材です。

この時から事務所のテーマは「多様性のある社会」。いろんなことがアリな世の中へ。行政機関で相談員をしていた経験、人材会社や社会起業組織での経験、自分の個人的な人生の経験、法律の勉強(九州大学ロースクール合格と主人からのプロポーズが同時でした。結局法科大学院の入学は辞退)、その後の行政書士法人での勤務経験・・・。どれも私の仕事には生きています。

個人の方向けには遺言づくりや成年後見、おひとり様支援など。夫婦関では離婚(協議書や行政等の手続き支援)、事実婚の方の支援。事業者さん向けには会社や一般社団法人、個人事業作り(地域やマイノリティーへの視点がほんの少しでもある事業。例えば地産地消を考慮している飲食店さん、障害者支援に少しでも繋がるモノづくり、福祉や医療系、など)の設立や補助金、契約書作成等。

今でこそSDGsのスローガンがクローズアップされていますが、まきオフィスはずっと、肩の力を抜きながら、行政システムや制度に押し込める訳じゃない、誰も取り残さない、多様な生き方を法律や制度を活用して実現するように努力してます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です